忍者ブログ
ひたすらだーらだら
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
でも書く内容は本日届いたあの豪華装丁の世界設定本の話なのですがね。

いつもの攻略系とかエオコレ本と違って、図録とか図鑑系のサイズの本なので、大型本専用スペースしか入りません。

というか、今まで自分の趣味で集めていた図録や図鑑や画集でもうそのスペースは埋まってしまっているというのに、さらにこの設定集用に場所を作ってあげないといけないとは。

装丁がしっかりしているし、専用の収納ケースがついていた某マニアックスな図鑑は泣く泣くお外に放り出して平積みしてあるのですが、そのあいた場所はもうすでに14ちゃんの画集とつい最近購入した図録で埋まってしまったしなぁ・・・

とても立派な装丁で平積みするには非常に惜しいというか平積みしたくないレベルに美しい本なので、できることなら本棚にしまってあげたい。
だけど場所がない。

大型本が入る場所にあるのはソフトカバーのものばかりで、しかも表紙が平積みして汚れたらイヤンな感じの素材なので絶対これ以上お外に放り出せないんですよね。

おそらくまたふらっと美術館とか行きそうな気がするし、図録が今後増えていくことを考えるとやはり専用の本棚を作るべきか否か悩まないといけないところまできてしまいました。

ミューヌさんが食べごろやんけ!な年齢だという設定見てヒィーハァー!!!とか言ってる場合じゃあないですね。

とりあえず外に放り出せそうな本を探してまた泣く泣くどこかのスペースに平積みすると思いますが、本気で本棚のスペースを作り変えるかもう一個新たに買うか考えようと思います。

まったく電子書籍が一般的になったこのご時勢に、未だに紙媒体をこよなく愛してしまう自分がひどく呪わしいです。

あー書庫のある家に引越ししてぇーーーー

拍手[0回]

PR



とりあえずレイド卒業したいです。まじで。

ただまあ相方さんが目をらんらんと輝かせて無理やり連れて行こうとするのなら、おそらくずるずると引きずられていくんだろうなあ。

疲れたっす(ヽ´ω`)-3

拍手[0回]



結構苦戦しました。

ただ時間がかかった分2層よりは体が色々と覚えてくれていると思うので、凡ミスがなくなれば安定していけそうな気がしないでもない。

シヴァ型の照準のときに視界が爆炎でいっぱいになるときが結構危険なので、たとえ視界がふさがれても慌てず騒がず爆発の方向を見定めるようにしていきたいなと思います。

サイコロもちょっとまだ苦手なところがあるから、ここも落ち着いて東西見極めて移動できるようにしていきたいですね。

次は4層かー

がんばろう。





拍手[0回]



女神も武器だけ取りに行って終わりな状態になりました。

周回数は大体30周未満だったような。極ナイツのときと大体同じくらいですかね。

それにしても動きが若干怪しいというときは、何故か少ない周回数でさっくり鳥が取れてしまう。
地雷の人のロット数とレア獲得の確率が上がる法則は、どうやら本当のようです・・・

ちなみにかなりぶん回したラヴァとニーズは、そこまで危険で怪しい動きはしてなかったと思います。多分。

ロトは一応タンクヒラ両方慣れた動きはできてると思いますが、人から見ればこいつ核弾頭級の地雷だぜ・・・と思われるレベルなので、多分さっくりとれそうな気がしないでもない。

このままではあまりよろしくないので、頑張って地雷から普通の一般人レベルになれるよう動きを見直していきたいと思います。

いい加減女神の誘導と緑もやの完封を完璧にできるようになりたいァアアアアアアアアアアア!!

目印が若干わかりにくいMAP(侵攻4層とか)で、カメラや自分の視線が変わったとたんに迷子になる癖を直す方法があったら教えて欲しいです・・・







拍手[0回]



まだまだヒールワーク見直ししないといけないし、不意のスイッチ発動も気をつけないといけないなと思います。

とりあえず無事クリアできましたが、直せるところと詰められるところを見つけて少しずつ潰していければいいかな。

次は3層ですが、自分は動画みて一発でトレースできる自信は全くないので、1,2層のときと同じくとにかく自分はミスしないこととギミック慣れ最優先でいきたいかな。

慌てずうろたえずこつこつ頑張って慣れていこう。





拍手[0回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 28 29
30
プロフィール
HN:
黄昏王子
性別:
非公開
自己紹介:
貧鯖で浮沈艦を目指していた支援大好き某ELFです。
今はエオルゼアでぼんやり床掃除しまくっている某白(地雷臼ともいう)をやっています。

支援大好きPT大好きなのは相変わらずで、毎日PTで何かをやらかしています。

いつかはなりたいプロ白ですが、一体いつになるのか分かりません。

アラガン装備で痴女プレイができないオスミコ使いですが、幻想薬が課金アイテムで実装されたら憧れのエレ男か癒しのルガ男かガチムチハイランGUYにしようかなとたくらみ中。

でも小一時間かけてこだわりぬいて作ったオスミコボディが一番お気に入りなので、多分すぐ戻すかも。

サブで美麗エレ男を作ってみましたが、現在絶賛放置中。いつになったらマケボの前から移動するのかな・・・

※オスミコ※
メイン:白魔道師
サブ:学者、召喚士
サブサブ:黒魔道師(予定)、吟遊詩人(予定)
1stジョブ:リューサン

※エレ男※
メイン:剣術、斧術(ナイト&戦士)
サブ:ギャザメインでオスミコさんにシャード類を貢ぐ予定。戦闘職はひょっとしたら召喚さんをヤルカモナー

☆在りし日の元オスミコボディ☆


☆メイン稼動職











きまぐれで参加してみました。ヒマなときにぽちってやってください。

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村




ブログ内検索
にゃーす!
忍者ブログ [PR]